与謝野ホップ

about
与謝野ホップとは

与謝野町は2015年、フリーランスでは全国で初めてホップを全国のクラフトブルワリーへ販売できる産地として歩み始めました。ホップ栽培に適している地域は通常、東北地方などの寒い地方。さらに大手企業の契約栽培が一般的で、国産ホップは根も入手困難な状況です。そんな中、ご縁と機会に恵まれ、生産者の心意気も合わさり、マイクロブルワリーにホップを提供する全国でも3本の指に入る生産地となりました。

生のまま真空冷凍

クラフトビール業界のホップは、自家栽培をされない限り、ほとんどが海外産の乾燥したものです。乾燥させると毬花(まりばな)に付着している「ルプリン」が落ち、香りも落ちてしまいます。与謝野ホップは収穫後、真空冷凍しています。

高品質・高評価

乾燥ホップにはない強烈な香りが特徴の与謝野ホップ。試験栽培初年度から外部検査も実施しており、品質的にも高い数値を記録しています。クラフトビール業界の中でもフレッシュな与謝野ホップを使ったビールは美味しいと好評です。

すべて手摘み

与謝野ホップは生産者がひとつひとつていねいに手摘みで収穫し、その日のうちに真空冷凍します。醸造家によるビール造りへのこだわりに応えられるよう、生産者の目で適期を見極め、毬花を傷つけることなく収穫しています。

YOSANO Agricycle
与謝野町農業ポータルサイト「YOSANO Agricycle」

与謝野町では、与謝野の農業を広く発信するため「与謝野町農業ポータルサイト」を開設しています。このウェブサイトでは与謝野町が独自で推進する自然循環農業をはじめ、与謝野町で営まれている様々な農業の取組みを紹介しています。ぜひご覧ください。

与謝野町農業ポータルサイト
与謝野町農業ポータルサイト「YOSANO Agricycle」