NEWS

与謝野ブランド戦略シンポジウム「みえるまちがみえる日」

170208_シンポジウム第二弾告知チラシ_omote 170208_シンポジウム第二弾告知チラシ_ura

与謝野町(町長:山添藤真)では、持続可能なまちづくりを進めるため、新たな価値や可能性を創出する産業振興をまちづくりの中核に据え、「みえるまち」をコンセプトに、与謝野ブランド戦略事業を推進しています。このたび、町民の皆さんに対し、①なぜ与謝野町がブランド戦略を掲げ様々なプロジェクトに取り組んでいるのか ②ブランド戦略を展開する先にどのような未来があるのかについてお伝えするシンポジウムを開催する運びとなりました。当日は、山添町長から、上記を主旨とし、まゆづくりから始めるシルク産業の創出、土づくりに磨きをかけた六次産業化の展開などについてもお話しいたします。また、当シンポジウムは、本年1月に設立された「与謝野シルクプロジェクト推進協議会」との共催で開催します。①繭から生糸を取り出す「座繰り」や「手織り」の体験 ②地産食材にこだわった食の提供等の催しをとおして、シルク産業の可能性や六次産業化の展開について、親子で楽しみながら、与謝野町の未来を考える一日といたします。

日時|平成29年2月11日(土・祝)午前10時~午後5時

場所|野田川わーくぱる(シンポジウム・シルク体験)、与謝野町商工会館(地産フードコーナー)

主催|与謝野町・与謝野シルクプロジェクト推進協議会

FBイベントページ|与謝野ブランド戦略シンポジウム

資料|報道発表資料(2017年2月3日)